東京音楽大学付属民族音楽研究所
03-3981-8783
10:00〜18:00 日曜・月曜・祝祭日 休館

研究所紹介About

研究所外観

民族音楽研究所とは

日本の作曲家 伊福部 昭氏により1975年に開設。

伊福部氏が生まれ故郷 北海道でアイヌ民族の音楽に多大な影響を受けたことから、アイヌ音楽の研究を主たる研究課題として出発。現在はさらに、インドネシアのガムラン音楽や沖縄の伝統音楽等、 アジア地域における民族音楽へと研究範囲を広げています。

名誉所長 伊福部 昭

名誉所長 伊福部 昭について

20世紀を代表する日本の作曲家。

映画「ゴジラ」をはじめ様々な日本映画の作曲者としても知られる。

2006年2月8日逝去。

加藤富美子

所長 加藤富美子

国立音楽大学卒業、東京藝術大学大学院修了、東京藝術大学博士後期課程単位取得退学。

人文博士(お茶の水女子大学)。京都教育大学、上越教育大学、東京学芸大学を経て現在東京音楽大学教授

沖縄・小浜島をはじめ地域社会内での民俗音楽の学習過程についての研究、世界の音楽ならびに日本の音楽の教材作成ならびに指導方法の研究を主たるテーマとしてきた。関わってきた著書、教材集としては、『日本民謡大観(沖縄・奄美編)』、『アジアの音楽と文化』(DVD6枚組・解説書)、『授業のための日本の音楽・世界の音楽 日本の音楽編』『授業のための日本の音楽・世界の音楽 世界の音楽編』(音楽之友社)、『音楽科教育』(一藝社)、『唱歌で学ぶ日本音楽』(文化庁)などがある。

施設紹介

3階 教室

3階 教室

2階 教室

2階 教室

1階 資料室

1階 資料室

地下教室

地下教室

Back to TOP