東京音楽大学付属民族音楽研究所

民族楽器入門講座「パンフルート」

開講日 6/4、6/11、6/18、6/25、7/2、7/9
時間 19:00~20:00
曜日 火曜日
受講料 12,960円(税込)
楽器レンタル 楽器持ち込み歓迎、貸出は要相談
定員 15名

講座内容

パンフルートの歴史は、古く古代ギリシャ時代まで遡ります。世界最古の管楽器、パイプオルガンやハーモニカのご先祖様とも言われています。
 竹や葦などのパイプを音階順に並べて吹くシンプルな構造ですが、素朴で美しい音色を奏でることができます。初めてパンフルートを学ばれる方向けに、歴史を学び、基本的な奏法の習得を目指します。

講師:桜岡史子(さくらおかふみこ)

幼少期より音楽に親しんで育つ。8歳からパンフルートを始める。本場ルーマニアにてパンフルート奏法を学ぶ。スイスで開催されたパンフルートセミナー参加し、演奏・研鑽を積んだ。ルーマニアのシビウで開催されたギョルゲ・ザンフィルの弟子達による国際パンフルートマスタークラスを修了。ブカレスト国立音楽大学パンフルート科特別レッスン受講。

シビウ市Astra民族博物館のNai(パンフルート)コンサートに出演。
第14回ルーマニア国際音楽コンクールにてオーディエンス賞受賞。
Radu Nechifor (ラドゥ・ネキフォル)氏に師事。江東区音楽家協会会員。