東京音楽大学付属民族音楽研究所
03-3981-8783
13:00〜21:00 日曜・水曜・祝祭日 休館

民族楽器入門講座Introductory course

コムズ

入門 中級
開講日 11/6・11/13・12/4・12/11・12/18・12/22
時間 18:15~19:30(中級)
19:30~20:45(入門)
20:45~22:00(中級)
曜日 月曜日
受講料 12,960円(税込)
定員 15名

初級講座紹介

中級講座紹介

講座の様子

講座内容入門

第1回 キルギスの紹介、キルギスにおける伝統的な楽器とその音楽の紹介。
第2回 コムズの構え方。(両手で楽器を持って、基本的な音を出す。)
第3回 「ケルベジム」という曲を覚える。コムズの音の出し方と構え方の練習。
第4回 「ケル・オゾン」という曲を覚え、右手のパフォーマンス的な動きを覚える
第5回 「ジャシュタル・マルシ」という曲を覚える。右手のパフォーマンス的な動きが増える。
第6回 これまでに習った三曲をアンサンブルで演奏する。

講座内容中級

入門時に習った曲の復習を交えつつ、アンサンブルの演奏を目標にした練習を行う。右手では新しいパフォーマンス性の高い動きを加えながら、左手で様々な音の出し方を学習する。曲:「チャイカマ」、「マシュ・ボトイ」

また中央アジアのカザフスタン、ウズベキスタンとウイグルの楽器と音楽の紹介をする。日本人には馴染みの薄い中央アジアへの関心を深めることで、新しい国際感覚を養う機会を作る。

※18:15〜の回と20:45〜の回があります

講師:ウメトバエワ・カリマンUmetbaeva Kalyiman

講師写真:ウメトバエワ・カリマン

キルギス共和国ビシケク出身。三弦楽器のコムズ、金属口琴、木製口琴などの楽器の演奏家。キルギス国立音楽大学で民族音楽を専攻。卒業後、音楽教師としてビシケク第65番学校で子供たちにコムズなどの民族楽器を教える。ビシケク日本センターで日本語を学ぶ。2007年東京芸術大学音楽研究科入学し2010年修士課程を卒業。東京芸術大学博士課程在学中。

Back to TOP