東京音楽大学付属民族音楽研究所
03-3981-8783
10:00〜18:00 日曜・月曜・祝祭日 休館

刊行物Publication

東京音楽大学付属民族音楽研究所刊行物リポジトリ

東京音楽大学付属民族音楽研究所研究紀要
伝統と創造=Dento to Sozo
Print edition: ISSN 2189-2350
Online edition: ISSN 2189-2482
ISSN-L 2189-2350

刊行物のPDFファイルをダウンロードするには、タイトルを右クリック(Windows)またはCtrl+クリック(Mac OS X)して表示されるメニューから操作してください。

またファイルによっては動画を含むため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。

7 / 2018-3-26(一括)
<論考>

B.ビスマントヴァ『音楽提要』の通奏低音奏法 // A discussion of B. Bismantova's basso continuo in his Compendio Musicale

// 坂由理 (BAN Yuri)
1-14

平成29年度民族音楽研究所主催ガムラン公開講座 報告と補足 「ガムランと西洋音楽の出逢い ~1889年フランス・パリ万博を起点に~」 // The Report and additional explanations on the first public lecture organized by Institute of Ethnomusicology, Tokyo College of Music in 2017: "Gamelan meets Western Music: An Encounter at the 1889 Paris International Exposition"

// 樋口文子 (HIGUCHI Fumiko)、小出稚子 (KOIDE Noriko)
15-28

ジャワ研修(ガムラン演奏と舞踊)2017報告-インドネシア国立芸術大学ISIスラカルタ校における授業&公演等- // Report of training (Gamelan and dance) in Java 2017 - Classes at the Indonesian Institute of the Arts (ISI) Surakarta and performances etc.-

// 木村佳代 (KIMURA Kayo)、樋口文子 (HIGUCHI Fumiko)、針生すぐり (HARIU Suguri)
29-40

沖縄インド人コミュニティーの宗教歌謡—旋律構造(その一)— // Religious songs of the Indian community in Okinawa: Melodic structure - I

// 小日向英俊 (KOBINATA Hidetoshi)
41-54

アジアの発掘口琴チェックリスト(3):薄板状の口琴(3)と湾曲状の口琴(1) // Asian Excavated Jew's Harps: A Checklist (3) - Lamellate Harps (3) and Bow-shaped Harps (1)

// 直川礼緒 (TADAGAWA Leo)
55-66

「オルド サフナ来日公演2017」を通した現在のクルグズ共和国の音楽と楽器の考察 // A Discussion on Current Situation of Music and Musical Instruments in the Kyrgyz Republic - through a case study of "Ordo Sakhna : Japan tour 2017"

// ウメトバエワカリマン (UMETBAEVA Kalyiman)
67-78
<資料>

東京音楽大学付属民族音楽研究所所蔵楽器の紹介(4) // Musical Instruments Housed at the Institute of Ethnomusicology, Tokyo College of Music (4)

// 東京音楽大学付属民族音楽研究所明清楽器研究プロジェクトチーム (Min-shin gakki study project team, Institute of Ethnomusicology, TCM)
79-82
<彙報>

東京音楽大学付属民族音楽研究所2017年度活動記録 // FY2017 Activities of the Institute of Ethnomusicology, Tokyo College of Music

// 東京音楽大学付属民族音楽研究所
83

東京音楽大学付属民族音楽研究所研究紀要『伝統と創造』執筆要項(抜粋) // Style sheet

// 東京音楽大学付属民族音楽研究所研究紀要『伝統と創造』編集委員会
84-85

編集委員会・編集後記 // Editorial committee / Editorial note

// H. K.
86
6 / 2017-3-25(一括)
<論考>

ジャワガムラン初歩の習得法に見る、音楽的特性についての考察 // An Examination of the Musical Characteristics Observed in Learning How to Play Javanese Gamelan at the Basic Level

// 樋口文子 (HIGUCHI Fumiko)
1-14

バニュマスの竹のガムラン「チャルン」奏法とその特色 // The style of playing bamboo Gamelan of Banyumas "Calung" and the characteristics

// 木村佳代 (KIMURA Kayo)
15-28

未来に文化をつなぐための協働―ブータンの遊び歌ツァンモ研究の展開― // Cultural Collaboration for the Future: Unfolding the Research on Tsangmo, the Bhutanese Playful Singing

// 加藤富美子 (KATO Tomiko)、伊野義博 (INO Yoshihiro)、黒田清子 (KURODA Kiyoko)、権藤敦子 (GONDO Atsuko)
29-42

南アジアの太鼓のフィールドワークから—コルカタのタブラー・バーヤーン製作— // From a Fieldwork on the Drum Making in the South Asia: Tablā bāyā̃ Making in Kolkata

// 小日向英俊 (KOBINATA Hidetoshi)
43-56

アジアの発掘口琴チェックリスト (2):薄板状の口琴 (2) // Asian Excavated Jew's Harps: A Checklist (2) - Lamellate Harps (2)

// 直川礼緒 (TADAGAWA Leo)
57-68
<報告>

東京音楽大学付属民族音楽研究所2016年度活動記録 // FY2016 Activities of the Institute of Ethnomusicology, Tokyo College of Music

// 東京音楽大学付属民族音楽研究所
69

東京音楽大学付属民族音楽研究所研究紀要『伝統と創造』執筆要項(抜粋) // Style sheet

// Style sheet
70-71

編集委員会・編集後記

// H. K.
72
5 / 2016-3-20(一括)
<論考>

G.サッバティーニ「通奏低音のための平易で簡潔な規則」―17世紀ヴェネツィアの通奏低音入門書― // A discussion of G.Sabbatini's "Regola facile e breve" - An early 17th-century Venetian basso continuo tutor –

// 坂 由理 (BAN Yuri)
1-14

インドネシア中部ジャワ、スラカルタ様式のガムラン音楽に於ける、ボナンの基本奏法について // Basic playing techniques of the Bonang in Surakarta-Style Gamelan Music in Central Java, Indonesia

// 樋口文子 (HIGUCHI Fumiko)
15-28

ジャワ・ガムランの古典曲「エリン・エリン」研究-宮廷音楽と民衆音楽の相互交流- // Research on Classical Piece of Javanese Gamelan "Eling-eling"- Interaction of Court Music and Folk Music –

// 木村佳代 (KIMURA Kayo)
29-42

沖縄インド人コミュニティの音楽 // Musics of Indian Communities in Okinawa Island

// 小日向英俊 (KOBINATA Hidetoshi)
43-55

アジアの発掘口琴チェックリスト(1):薄板状の口琴(1) // Asian Excavated Jew's Harps: A Checklist (1) - Lamellate Jew's Harps (1)

// 直川礼緒 (TADAGAWA Leo)
57-70
<報告>

東京音楽大学付属民族音楽研究所所蔵楽器の紹介(3) // Musical Instruments Housed at the Institute of Ethnomusicology, Tokyo College of Music (3)

小日向英俊、木村佳代、針生すぐり (KOBINATA Hidetoshi, KIMURA Kayo, and HARIU Suguri)
71-80

東京音楽大学付属民族音楽研究所2015年度活動記録 // FY2015 Activities of the Institute of Ethnomusicology, Tokyo College of Music

// 東京音楽大学付属民族音楽研究所
81

東京音楽大学付属民族音楽研究所研究紀要『伝統と創造』執筆要項(抜粋)// Style sheet

82-83

編集委員会・編集後記

// H. K.
84
4 / 2015-3-20(一括)

インドネシア国立芸術大学スラカルタ校におけるガムラン研修 ( 合奏授業および個人レッスン ) 同行報告 // Staff Report on Gamelan Study Program (Ensemble Classes and Private Lessons) at the Indonesian Institute of the Arts, Surakarta

// 樋口文子、木村佳代 (HIGUCHI Fumiko and KIMURA Kayo)
1-14

「世界音楽」—日本における受容とその意味 // World music - Its Reception in Japan and its Meaning

// 小日向英俊 (KOBINATA Hidetoshi)
15-28

CD スペイン・ビウエラ音楽 Vol.II『エンデチャ、もしもイルカ達が愛に死すなら』の制作について // Making a CD - Spanish Vihuela Music Vol.II "Endecha - If dolfins die of love" (Musicas para Vihuela Vol.II Endechas Si los delfines mueren de amores)

// 水戸茂雄 (MITO Shigeo)
29-35

南シベリア、ハカス民族の音楽研究ノート // A Research Note on the Music of the Khakas of South Siberia

// 直川礼緒 (TADAGAWA Leo)
37-51

東京音楽大学付属民族音楽研究所所蔵楽器の紹介(2) // Musical Instruments Housed at the Institute of Ethnomusicology, Tokyo College of Music (2)

// 小日向英俊 (KOBINATA Hidetoshi)
53-56

東京音楽大学付属民族音楽研究所2014年度活動記録 // FY2014 Activities of the Institute of Ethnomusicology, Tokyo College of Music

// 東京音楽大学付属民族音楽研究所
57

編集後記

// H. K.
58

刊行物の内容の確認はスマートフォンからは出来ません。場合はお手数ですがPCなどの端末からアクセスして下さい。ブラウザの横幅が小さい場合は拡大表示を行って下さい。

5 / 2016-3-20(一括)
<論考>

G.サッバティーニ「通奏低音のための平易で簡潔な規則」―17世紀ヴェネツィアの通奏低音入門書― // A discussion of G.Sabbatini's "Regola facile e breve" - An early 17th-century Venetian basso continuo tutor –

// 坂 由理 (BAN Yuri)
1-14

インドネシア中部ジャワ、スラカルタ様式のガムラン音楽に於ける、ボナンの基本奏法について // Basic playing techniques of the Bonang in Surakarta-Style Gamelan Music in Central Java, Indonesia

// 樋口文子 (HIGUCHI Fumiko)
15-28

ジャワ・ガムランの古典曲「エリン・エリン」研究-宮廷音楽と民衆音楽の相互交流- // Research on Classical Piece of Javanese Gamelan "Eling-eling"- Interaction of Court Music and Folk Music –

// 木村佳代 (KIMURA Kayo)
29-42

沖縄インド人コミュニティの音楽 // Musics of Indian Communities in Okinawa Island

// 小日向英俊 (KOBINATA Hidetoshi)
43-55

アジアの発掘口琴チェックリスト(1):薄板状の口琴(1) // Asian Excavated Jew's Harps: A Checklist (1) - Lamellate Jew's Harps (1)

// 直川礼緒 (TADAGAWA Leo)
57-70
<報告>

東京音楽大学付属民族音楽研究所所蔵楽器の紹介(3) // Musical Instruments Housed at the Institute of Ethnomusicology, Tokyo College of Music (3)

小日向英俊、木村佳代、針生すぐり (KOBINATA Hidetoshi, KIMURA Kayo, and HARIU Suguri)
71-80

東京音楽大学付属民族音楽研究所2015年度活動記録 // FY2015 Activities of the Institute of Ethnomusicology, Tokyo College of Music

// 東京音楽大学付属民族音楽研究所
81

東京音楽大学付属民族音楽研究所研究紀要『伝統と創造』執筆要項(抜粋)// Style sheet

82-83

編集委員会・編集後記

// H. K.
84
4 / 2015-3-20(一括)

インドネシア国立芸術大学スラカルタ校におけるガムラン研修 ( 合奏授業および個人レッスン ) 同行報告 // Staff Report on Gamelan Study Program (Ensemble Classes and Private Lessons) at the Indonesian Institute of the Arts, Surakarta

// 樋口文子、木村佳代 (HIGUCHI Fumiko and KIMURA Kayo)
1-14

「世界音楽」—日本における受容とその意味 // World music - Its Reception in Japan and its Meaning

// 小日向英俊 (KOBINATA Hidetoshi)
15-28

CD スペイン・ビウエラ音楽 Vol.II『エンデチャ、もしもイルカ達が愛に死すなら』の制作について // Making a CD - Spanish Vihuela Music Vol.II "Endecha - If dolfins die of love" (Musicas para Vihuela Vol.II Endechas Si los delfines mueren de amores)

// 水戸茂雄 (MITO Shigeo)
29-35

南シベリア、ハカス民族の音楽研究ノート // A Research Note on the Music of the Khakas of South Siberia

// 直川礼緒 (TADAGAWA Leo)
37-51

東京音楽大学付属民族音楽研究所所蔵楽器の紹介(2) // Musical Instruments Housed at the Institute of Ethnomusicology, Tokyo College of Music (2)

// 小日向英俊 (KOBINATA Hidetoshi)
53-56

東京音楽大学付属民族音楽研究所2014年度活動記録 // FY2014 Activities of the Institute of Ethnomusicology, Tokyo College of Music

// 東京音楽大学付属民族音楽研究所
57

<編集後記

// H. K.
58

Back to TOP